BeamNG wikiJPへようこそ!

BeamNG.driveは2012年にCryengine 3を使用したソフトウェアとして動画が公開され、2013年にはアルファ版のデモが公開されました。

当初は数台の車、マップでの公開でしたが、現在では20数台と10以上のマップそして豊富なユーザー作成のmodによってSteam早期アクセスゲームとして販売されています。

このゲームではフリーモードで車の衝突を楽しむほかに、現在

キャンペーンモード、シナリオモード、クイックプレイ、バスルート

など様々な遊び方が用意され、キャリアモードも今後実装される予定になっています。

またAutomationというソフトウェアとコラボし、自分で自動車を作成しそれをBeamNG.drive内にインポートする機能も搭載されました。

日本語の環境ですが現在ゲーム内は一部有志により日本語化されていますが、フォーラム、公式サイト等はすべて英語表記になっています。

そして日本語での解説サイトがあまり充実していないのでこのサイトを作成しました。

このサイトが少しでも日本のユーザーの役に立てれば幸いです。

ページ上部からご覧になりたい項目を選択してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする