トランスミッションのモード

スポンサーリンク

BeamNG.driveではトランスミッションのモードが二種類あります。

・アーケードモード

・リアリスティックモード

です。

アーケードモードではアクセルを踏めば前に進みブレーキを踏めば止まる、そして停車後踏み続けるとバックする

というように一切のシフト操作を必要としないモードです。

それに対しリアリスティックモードでは

オートマチックトランスミッションの場合はP R N D 2 1といったシフトを選択する

マニュアルトランスミッションでは回転数が上がったらシフトアップをする

というようなシフト操作を必要とするモードです。

二つのモードはQキーで変更できます。

起動した際のデフォルトのモードは 設定→ゲームプレイ より変更ができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする