ESCの変更

スポンサーリンク

BeamNG.driveではESC(Electronic Stability Control)が再現されています。

ESCはABS(Antilock Brake System)やTCS(Traction Control System)と同じく自動車の安全装置で特に自動車の横滑りを防止する機能になります。

ESCは年式の新しい車に搭載されていますが、ゲーム内で走行するうえではなかなかにストレスが溜まります。

ので切る方法を説明します。

今回はETK800を使用していきます。

切り替えはCtrlキーを押しながらQキーを押して行います。

すると左上にESCの現在のモードが表示されます。

ESCは車種によりますが

スポーツ、ドリフト オン オフなどがあり、スポーツは横滑りの許容度が大きいなど用途に合わせて使用することができます。

また車内視点のメーターにも状態は表示されます。

ESC、TSCの点滅は動作中。ESC、TSCの点灯はオフもしくは故障を表示しています。

ちなみにTSC(Traction Control System)は空転防止装置でタイヤが空転することを防ぐ機能です。

ESCをオフにするとTSCもオフになります。

またABS(Antilock Brake System)はブレーキ時のタイヤのロックを防止する機能で設定で切ることはできません(パーツコンフィグから取り外す必要がある。)

路面の摩擦係数が低いところを走行するとこの三つの装置の効果がより実感できると思いますので色々試してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする